ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今期一発目♪ | main | GW >>
2012.04.30 Monday

2012 遠征01

 20120429 001.jpg

 
期一発目の遠征行ってきました!
結果から言いますと、遠征ではありますが「遠足」みたいな感じで帰ってきましたよ(笑)
1泊2日の予定でしたが、2日目は天気予報の雨が早まり夜から雨に。
翌日も終日雨の予報に変っていたため
宿泊先のホテルはキャンセルさせてもらい急遽日帰りに変更しました。
4/29(日)深夜1時半出発、
翌日の30日(祝)深夜3時すぎ帰広という超ハード釣行敢行いたしました(滝汗)

舞台は昨秋ラストライギョフィッシングで訪れた九州。

20120429 005.jpg
エリアは昨秋2回も訪れて少しは土地勘や
良さそうなポイントも把握していたつもり!?(なぜ?マークかは後ほど・・・)の某平野部西側。

20120429 007.jpg
同行者もこれまた同じくココちゃん

6時過ぎにはお目当てのエリアに到着。
まだ肌寒いこの時間帯を使って、
昨年自らの経験で得た選りすぐりのクリーク10本程度を見てまわりました。
クリークの筋によっては、既に浮き草や菱が浮いていたり無かったり。

20120429 004.jpg
とりあえずここまでチェックしたら大丈夫だろ?って感じのクリークでココちゃん1本目!
ちびっ子ではありますが先に釣られると変な焦りが(汗)

さぁいよいよ本命視したクリークに向かう途中
水面を見ながら走っていると「うぉ〜デカっ!」。
急ブレーキ。車から飛び降りタックルを持ち出しドアを閉めたとたん
バタンっ!という音とともに、めったにお目にかかれないド級サイズは沈んでしまいました。
ここで車を止めて、ワタシはこの水路一帯を。
ココちゃんはこの水路から分岐するクリークをそれぞれ調査することに。
1時間くらいやって数匹の雷魚は見たもののパッとしないので彼を迎えに車で移動。
その後もこんな調子で、二手に分かれてそれぞれ異なるクリークを攻めては合流を繰り返し、

20120429 011.jpg
記念すべき遠征1本目は可愛い子ライギョちゃん。

この直後にいいのを発見♪
ガードレールに隠れるようにしてそっとキャスト!近くまでリトリープしてやり
雷魚の目線がフロッグに向いたのを確認して身を乗り出しクイクイッっと動かしてやると食った!
躊躇無く丸呑みしたのを確認してフックアップ。予想以上に暴れる暴れる!最高〜!

20120429 018.jpg.jpg
モンスターではないけど十分嬉しいナイスサイズでした!

ココちゃんの様子を見に行ってみると

20120429 019.jpg
ちょうどキャッチしていました。
サイズではなく雷魚釣りを純粋に楽しんでる笑顔。素敵です(笑)
でもこの水路にはデカイのがいたようです・・・

1時半まで頑張って、
わざと時間をずらして某有名ちゃんぽん店に行きましたがGWのせいか長蛇の列。
行列に並ぶのも時間がもったいないのでコンビニで弁当を喰らい、慌てて別クリークへ。

20120429 021.jpg
ワタシはまぁまぁサイズを1本追加したもののドラマチックな出来事もありませんでしたが
ココちゃんは、なんと2回も80後半サイズをバラしたようです・・・
寝不足がたたりワタシは18時でダウンしましたが、彼は薄暗くなるまで頑張ってました。
よっぽど悔しかったんでしょうね!?(ってか、いつもいいのバラしてないですか!?爆)

20120429 028.jpg
再び覗いてみると、相変わらずの盛況ぶりでした!
今日はもう寝るだけだし!と我々も列に並びました。
何気なく駐車場の車のナンバーを見ると県外からのお客さんが沢山。さすがGW。
一番遠いところの車はどれかな〜と見ていると「横浜ナンバー」発見!
ん〜!?しかも後には雷魚関係のステッカーが!車内をそぉっと覗くと雷魚ロッドが。
なんとこの人達、遠く離れた横浜からの遠足ですか〜!?いい釣りできたでしょうか!?

お客で賑わう店内に案内されたのは、L字型のカウンター席のLに曲がったところ。
ワタシたちに遅れること数分、美しい二人連れの女性が隣のLのところへ!
まぁそんなことはあまり気にせず、広島弁で今日の反省会をしながら食べてたんですが
食べ終わって席を立った瞬間、女性から「大好きよ!」と。
「えっ?えっ!?」
なんと旅先でこんなことがあっていいのでしょうか〜!と考えながら
うまく聞き取れなかったので「えっ!?」と女性に聞きなおすと
「いい旅を!」とおっしゃいました。
「大好きよ!」と「いい旅を!」。どうしたら聞き間違えるのでしょうか(爆)
まったくワタシの耳はどうなってるの!?まったく都合のいい耳です。
広島弁と話の内容から、よそ者と分かったんでしょうね。
でもありがとうございました!こんな些細なことも遠征ならではの出来事ですね。

このお店からホテルに向かう道中、明日の天気を確認したところ「雨」となり
あわててホテルに確認するとキャンセル料も不要とのことなので急遽帰ることに。

20120429 034.jpg
ホテルキャンセルで浮いたお金で、某カリスマショップ。いや喫茶店でお買い物。
近所では売っていない消耗品を補充。
ショップオリジナルロッドや同開発中のパワーロッドを
これでもか〜!とひん曲げてみました!素晴らしい復元力。お金があったら欲しい・・・

そして帰り道の眠いこと。
ゆっくり安全運転してたらなおさら眠い。
途中仮眠をしたりしながらココちゃん宅へ帰ってきたのが3時すぎ。疲れました(自爆)

ココちゃん
延走行距離800キロ超、お疲れ様でした!
毎回毎回、発見や色んなことがありますね〜 ありがとうございました!
2日くらいはおとなしくしておきますが、またお誘いしますので腹くくっておくように!(笑)




【あとがき】

昨秋もそうですが、この平野部の西側に絞って釣行を繰り返してましたが・・・
某カリスマ店長さんとの談話の中で、聞き捨てならぬキーワードが発せられました。

「水が濁っている」
「魚が薄い」
そして

 「U字工事」 まちがえました!

「U字溝」

雷魚釣りの聖地にあるカリスマショップということもあり
ここのマスターに具体的なこと聞いても答えてもらえませんが
今日一日の手応えの薄さに、恐る恐る自分達が攻めたエリアについて少し振ってみたんです。
すると先程のようなキーワードが・・・

つまり「自分たちはあまり行かないよ!」というお答えの理由として
蓮根の栽培の関係で水がよく濁っている。
そして「魚影が薄いんですよ!だってU字溝でしょ!」と。

20120429 024.jpg

U字溝・・・ 
Uの字とは、つまり断面から見たカタチのことで、別の言い方をすると三面護岸というやつです!
実はワタシは昨秋の段階で、
このエリアのクリークのボトムが硬いことはティップを突っこんで気付いていました。
側面(矢板)は見たまんまコンクリートです。
でも、それぞれの部分はそのように理解していても、即ち三面護岸とは解釈しなかったんですね。
イコール雷魚や魚にとって良い環境ではない!という図式にはならなかったのです(残念)。

木を見て森を見ず。
小さいことに心を奪われて、全体を見通さないことのたとえですが、
雷魚釣り=水草・カバーの生え具合とか、釣り人同士のバッティングが少ない、
釣り人少ない=モンスターが生き残っているなど、そのようなことに心を奪われ
肝心なことを見逃していたことに気付かされました。

側面(矢板)部分がコンクリートでもボトムが土や天然のものなら
葦や蓮などの有茎植物が生え、
そこがベイトフィッシュの溜まり場や産卵場になるでしょう。
ましてや雷魚にとっての冬眠時には大きな意味もあるでしょう。
即ち雷魚はもちろんですが魚族にとって、
子孫が増える可能性は極めて少ない環境ってことなんですね。

マスターとの会話の後半では
「もうパラダイスは無いんですかね?」という質問に対してこう答えてくれました。
「パラダイスはないね〜」
「でも進化してる人はいい思いしてますよ」
「自分の技術を磨いて出会える可能性をあげるんですよ!」と。

参りました・・・
昨秋から3回、延6日間もあのエリアには通いましたが
正直かなりショックを受けました。
いま改めてあのエリアの様子を思い出すと、蓮や葦などが生えたクリークはない。
まさに木を見て森を見ず!
魚影の薄いエリアで夢を見ていたのかと思うと残念です。


も〜っと残念なのは、ベテラン雷魚アングラーのココちゃんは気付いていたのでしょうか!?
実は気付いていなかったんですね〜
彼も木ばかり見ていたのでしょう!?
彼の名誉のために書きますが
それはワタシが吹き込んだ「デカイのを釣るなら○○エリア」。
しかも「アングラーは少なめ」という情報に惑わされていたんでしょうね。
しかも生半可なことに
バラしたもののモンスタークラスとのニアミスも経験したことが更に感性を鈍らせていたのでしょう。
某平野部をくまなく周る時間があるのならば「森」から見ていけるのですが
限られた2日とか3日という短期間で結果を出したい!という観点からは
やはり「木」ばかり見てしまいがちなことになるのでしょう。
まさに「遠征の罠」のひとつかも知れません。


いやいや、今回も非常にいい勉強になりました。
どの釣りでも同じではありますが、
こと雷魚に関しては「森」の重要性を感じましたね。

20120429 009.jpg

麦が金色に輝く前に再び訪れたいと思います・・・



コメント
あらら~
同じようなこと書いてますが?
やはりベテランブロガーだけあって読みやすさと内容が充実してますね!
ココは日々物事を色んな角度で見ていましたが流石にあの ゆうじこうじ には気が付きませんでした(汗)
そのあとの事は容易に判断できたんですが まさか三面護岸だとは?
まだまだですね
森や樹も全国色んな形や色があることも嫌と言うほどわからされた釣行でしたね

でも 好きじゃなくて「大好きよ」でしたよ♪
まだまだ日々修行ですね
  • ココちゃん
  • 2012.04.30 Monday 20:39
◆ココちゃん

「大好きよ」でしたか!
ブログ書きながら何か違うな〜って思ってました。
早速直しておきます!

てっきり詳細は書かれないんだろって思ってましたので書いてしまいました!ゴメンちゃい!
  • まさやん
  • 2012.04.30 Monday 21:54
ココちゃんって、すっげ〜見たことある人だなぁ〜
蛇魚狂の人じゃね!? (笑)
  • charge
  • 2012.05.05 Saturday 18:51
◆チャーさん

そうでしょ!

今度一緒になったら声かけてあげて!

優しく「ココちゃん♪」ってね(笑)
  • まさやん
  • 2012.05.06 Sunday 21:36
コメントする








 
Powered by
30days Album