ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スタート第2週 | main | 2012 遠征01 >>
2012.04.22 Sunday

今期一発目♪

 写真 (14).jpg

 
京での夜遊び!?の後、朝帰りの機内から写した富士山です(笑)

写真 (15).jpg
さすがに朝6時の羽田空港はまだ乗客もまばらです。

そんな今週でしたが



20120417 千塚820.jpg

日の雨でプレッシャーからリセットされるであろう、
そしてほとんど下がらなかった朝の最低気温、
さらに日出から太陽が眩しいほどのピーカンという条件からいける!?との判断は正解でした。

20120417 千塚8200.jpg
今期一発目の80up Get! です。
まさに狙って獲った1匹です。コンディションも文句なし!
この後75を追加してお腹一杯で終了しました。

今年は雷魚シーズン3年目。
昨年の同時期も同じように出撃しておりましたが、何分経験値が低く
食わせ方が下手でしたのでかなり苦労しました。
昨シーズン経験したことが、この春多く役立っており昨年と比較するとかなり釣れております。

ただ気になることも・・・

在のフィールドは睡蓮の生える池ではやっとカバーらしくなってきましたが
その他の蓮や葦、菱などが生える池では、カバーは水面上にはまだ全然生えていません。
つまり、この時期はサイトフィッシング中心のスタイルになってしまいます。
昨年生えていた蓮の枯れた茎や枯れた葦、隙間のある睡蓮などについた雷魚を狙うわけです。
これまでの経験では、スレていない小さい雷魚ほど簡単に釣れるんですが
雷魚は意外にプレッシャーに弱い魚です。春先に叩いてしまうとその後激沈したりすることも。
やりすぎると将来自分を苦しめることにも、強いては雷魚を愛する人達から楽しみを奪うことにも・・・
某先輩アングラーは
「沢山釣れるからといって釣るな!1ヶ所の池で3匹までにしとけ!」と言われました。
今のほとんどはサイトで狙うわけですから、
必要最低限のキャストで狙ったり、小さいサイズはスルーしたり出来る特徴もあります。
盛期のヘビーカバーの上をアミダくじのように闇雲にキャストするようなこともありません。
つまり節度をもってすれば最低限のプレッシャーで
いいサイズだけを効率よく狙うことも出来るという利点もあるわけで・・・

魚釣りの楽しさ、雷魚の魅力・・・
あの魚離れしたプロポーション
興味ない人にしてみれば、ヌルヌルしてて臭そう、噛み付きそう、などなど。
確かに少しヌルヌルしてますが簡単に落ちます。
しかも臭くない!ブラックバスやアジのほうが何倍も臭いですよ(笑)
カバーという水草のカーテンで隠された水中の様子を想像しながらフロッグを操る
そのカーテンの下でフロッグに反応した雷魚の様子を想像する
そして独特の食わせの間、突如訪れる捕食音、フッキングの妙技
暴力的なファイト、ランディングの緊張感
ラストは秘部へ優しく、にゅるっとイヤらしく突っこむ指(爆)、などなど。

20120421 002.jpg
このヒダヒダへ優しく指を入れてキャッチしてあげるとライちゃんは昇天します!?(嘘)

幅に脱線しましたが ↑
サイトで狙う場合、盛期はカバーで目隠しされて見えない捕食までの行動が丸見えなんですね!
フロッグを見切られないタイミングで操作すると、10cmずつ追いかけてきたり、
飛びつこうかどうしようか胸鰭を動かしながらフロッグの真下で観察している様子など
まるで可愛いペットの犬や、猫じゃらしで遊んでいる猫みたいな素振りを見せます。
ワタシはサイトフィッシングでこのような生態を見ることは
釣りの幅が非常に深くなると考えておりますので大好きです。

また少し観点をかえると
雷魚が見えるこのシーズンにその池にどれだけ雷魚が生息しているのか
どのくらいのサイズが潜んでいるのかを自分の目で確認することは
厳しい、茹だるような暑さの中で権棒を振り回す雷魚釣りを
夢というモチベーションを失わずやり抜くためにも必要だと思います。

こと雷魚釣りに関しては非常にデリケートな部分があり
中には口うるさく雷魚釣り哲学を押し付ける強面の方々もおられます。
そのほとんどの方々の哲学は雷魚を愛するワタシには理解できますが
雷魚を好敵手と捕えない人々にとってはウザイだけかも知れません。
ですがリリース前提のつりの場合、雷魚であっても、バスであっても、
はたまたトラウトやシーバスであっても
最低限のモラルと常識をもって遊ばせてもらう必要があると思います。
キャッチ&リリースなんて人間のエゴであり、
このようなことを書いているワタシも、雷魚よりも雷魚釣りが好きなんだと思います。
以前知り合いに鴨や猪を銃で狙う方がおられましたが、彼は猟=仕事じゃないんですね。
ましてや鴨や猪を食べるのが大好きなわけでもないんですね。
狙って撃つ、そして手にする喜び、ハンターという行為が好きなんですよ。

本音をコソッと言いますと
子供のころ読んだ釣りキチ三平で雷魚という魚を知り、雷魚に憧れて30年以上!?
この歳になってやっと経験できるようになったので、とにかくやってみたい!
さらにワタシの釣りは何でも、沢山釣ることで身につく技術があると信じております。
ましてや雷魚となると
昨年の実釣データでは釣行回数74回に対してボウズ回数は31回ですよ!(汗)
だから釣れるときは沢山釣らせていただいて多くのことを学びたいと思っています。
でもこの本音とモラル、
いや自分の首をしめることがないよう(雷魚が絶えないよう)葛藤しながらやらせてもらってます。
でも時には楽しいはずがブルーな気持ちになることも・・・

なかなか難しいテーマまで飛躍してしまいましたが
また機会がありましたら触れてみようと思います。


かわって今日いいもの見つけてきました!

20120421 004.jpg
昨シーズンだけで色あせてしまったキャップ。
写真ではそんなに変ではありませんが、実際はかなり恥ずかしいくらいです。
何かいい帽子はないかとお店をのぞいていましたら

20120421 006.jpg
地味ではありますが見つけました!
クールマックス生地で2,450円。奥に見える三角形の布に水分を含ませて

20120421 005.jpg
このヒダヒダの中に入れると気化熱によって頭の温度がクールダウンされるという優れもの!
(スミマセン!ヒダヒダつながりということで!笑)


はや3シーズン目を迎える500円の麦藁帽子と一緒に活躍してもらいましょう!



コメント
えらい!

もちろん人それぞれの考え方はありますが相手があっての釣りですからね

私たちは遊びでもお魚さんは命懸け!
ですからね
食べるのならまだしも?リリースしても全て魚が生きて行けるわけではないですもんね
バスでもハヤでもそれが理解できれば其なりの接し方があるような気がします

釣り人として当たり前のことを理解してロッドを握ってほしいものです!
そういう大人になって欲しいのでウチの子供たちには小さな時からその考え方を徹底してきました!
っうか今や釣りはしない子になりましたが・(笑)
  • ココちゃん
  • 2012.04.22 Sunday 06:22
まさやんさんのそういう考え方、大好きです。
特に海と違うのは閉鎖的なエリアでの釣りですもんね。
キャッチ&リリースだけじゃなくて、一歩進んだ考え方が必要かもしれませんね。
  • mebaru
  • 2012.04.22 Sunday 08:28
雷魚超愛してますねw

そんなまさやんさんが素敵です。


雷魚の世界はよくわからんですけど他人に迷惑かけんかったら自己流で楽しんだらいいんじゃないかと思います。

980円の竿・リールセットでサビキで釣れるアジ。6万する竿に6万するリール付けてルアーで釣るアジ。
どっちも同じアジなんですけど、価値観は人それぞれ。好きな方法で楽しんだらいいだけ。

要は魚つりなんてただの趣味なんです。人それぞれルール(考え方)があると思うんですけど、自分のルールで100%楽しんだ者勝ちなんじゃないかって最近よく考えるようになりました。

人生楽しまなきゃ損ですよ。
  • ホゲ太郎
  • 2012.04.22 Sunday 10:00
出張お疲れ様でした。
雷魚の方は、いつも通り凄い釣果ですね!
[雷魚釣り哲学を押し付ける強面の方々]の件、釣りに関しては色々と分野?があり、バスもそうですが非常に共感するものがありました。
外来魚は法的には駆除指定されている物がほとんどなので、釣りに携わって無い方から見れば、理解して貰えるレジャーでは無いと個人的には認識しています。
釣り人にとってはある意味デリケートな部分ですが、それを認識して釣りと言うレジャーを楽しむ為にも、どんどんツッコミ入れてください。
私もバス釣りが好きですが、バサーの一方的な考え方(エゴ)には、賛同出来ない事が多々あります。
日本は優れた法治国家であり、世界でもトップクラスの秩序が保たれてますが、あまりに過剰な法規制に自由も失われているもの現状です。
とある学者が言ってましたが、「最小限の法治に最大限の自由。」それこそが理想な形であると。
個人では今の釣りを取り巻く環境をどうする事も出来ないので、釣り人の皆さんは自分の思想を通したいなら、ちゃんと選挙権を行使するか、被選挙権を行使してくださいって感じでしょうか。(笑&本気)
何だかこのコメに、私の私情をぶつけているようですみません。(謝)

それにしても、テッドマンの帽子がワンシーズンで色あせましかっ!
出撃回数の違いを、改めて思い知りました。
もはやシルバースタークラスの戦歴かと思います。
二等兵の私は恥ずかしい限りです。
私と同年代でバイタリティー溢れるまさやんさんの活躍をこれからも期待し応援していますね。
◆ココちゃん

>私たちは遊びでもお魚さんは命懸け!

まさにここですね!
なかなかそこまで考えて釣る人も少ないのかも・・・
たまたま私達は少ない雷魚を釣るから、そんな考えに敏感なのかも知れません。
  • まさやん
  • 2012.04.23 Monday 20:25
◆mebaru さん

ありがとうございます。

海のメバルでも大から小までみな持って帰ってたら
間違いなくそのポイントは釣れなくなる方向へいきますよね。
仰るとおり、キャッチ&リリースだけじゃなく・・・
根本的に命を大切に!ということでしょうか!?
  • まさやん
  • 2012.04.23 Monday 20:28
◆ホゲ太郎さん

確かにアジを釣る楽しみ方も書かれた通りですね。
価値観によって解釈が全然異なってきます。

でもね、自分のルール=世間の常識とかけ離れてる人をよく見かけます(悲)
なかなか難しいテーマですが
ワタシは子供が真似してもいいような釣りスタイルを模索しています・・・
  • まさやん
  • 2012.04.23 Monday 20:33
◆りょうまんさん

あれっ〜!?
ビロビロ、あっ間違えた!ヒダヒダに食いつきませんでしたね。
(お約束&笑)があるかと思ってましたが・・・(謝&笑)

そうですね〜
バサーのエゴ・・・ワタシも思うところありです。
意外とバサーの人ってバスを乱暴に扱ったりも。
久しぶりにお会いしたくなりましたが、今年もバスには行きそうにない勢いです(汗)
  • まさやん
  • 2012.04.23 Monday 20:38
まさやんさ、すみません。
携帯バッテリーなくなりましたm(_ _)m
また、ゆっくりお話しさせて下さい。

まさやんさんの雷魚釣りに対する考え、
私も賛成するかたちで色々言いたいこと
あります(笑)
でも、良いお師匠さんに教えてもらってるんですね&#8252;私は雷魚マン自体身近にいませんでしたので、人より遠回りして、間違いをして反省を繰り返しながらやってきました。
羨ましく思います(笑)
  • 1号
  • 2012.04.24 Tuesday 21:27
◆1号さん

切れちゃいましたね(笑)
またお話しましょう!

良いお師匠さんではありますが、時にはウザイ時もあります(爆)
でもお陰で近道させてもらってます!
しかし、この近道が曲者で
もっと苦労したほうが楽しかったり
純粋に1匹との出会いをもっと感激できたりもするのかな〜!?
なんて思うこともあります。

また連絡くださね!
  • まさやん
  • 2012.04.24 Tuesday 21:46
コンニチハ!序盤から良い釣りされてますねwうらやましいw

こちらは結構チャンスはあったものの、いまだ一匹も釣ってません(爆)

今年もまさやんさんにとって良い雷魚釣りが出来る年であること祈りつつ、釣行紀楽しみにしていますね!!!
  • ふくすけ
  • 2012.04.26 Thursday 12:17
◆ふくすけさん

こんばんは!

この春は、昨年の経験が生かせております!

そちらの釣行記もリアルタイムでアップしてもらえると楽しいのですが(笑)
お互いいい釣りが出来るといいですね〜♪
ガンバリましょう〜〜!
  • まさやん
  • 2012.04.27 Friday 21:30
コメントする








 
Powered by
30days Album