ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雑記!? | main | 一応続編です >>
2012.01.29 Sunday

天晴れ!

 20120123 006.jpg

 
毎度ごひいきに、ようこそいらっしゃいませ!
先日の大寒波、皆様、雪は大丈夫でしたか?
風邪などひかれてませんか?ワタシは珍しく風邪気味です・・・

そんな先週の大寒波真っ只中!
めっちゃ雪ん中、最高気温0℃の中、行ってきましたよ〜また管釣り(FRS)へ!

今日は一人の男にターゲットを絞り書いてみようと思います!

どうでもいい男なんでスルーしてもらってOKですので(笑)

その男とは

20120123 007.jpg
コイツだぁ〜
度々ここでは m(._.)mさんとして登場いただいておりますが
このたび、ココちゃんと改名いたします。(なにやらこっそりブログやってるようで
ええ歳してココちゃんでもないだろう!と思いますが
ブログ内でも「ここはココのイチオシです!」みたいなこと書いてるようですが
ここのココとか紛らわしいんじゃいっ!ヾ(#`Д´#)ノ

脱線しましたが
雷魚釣りを通して昨年知合った彼ですが、なかなか面白い男で・・・
そしてお互いに、ビッグマウスであり、釣りのプライドも高いみたいな・・・
そんな彼が以前から
「管釣りの醍醐味は真冬の雪が積もったキンキンに冷え込んだ日に爆釣すること!」
「オレなら軽く50匹は釣れる!」と言っていたことからはじまります。
まぁ何回かご一緒する中で「50匹は釣る」ってのはゴメンって言ってましたが
あいかわらず40匹は釣ると豪語するもんですから
この今期最大級の寒波の日に行かない訳にはいかないだろうと、急遽有給をとって繰り出しました!

20120123 002.jpg
すっごい積もってるんですけど(汗)

実は最近気付きました。
ワタシって隣でポコポコと釣られると平常心が保てなくなるみたいです。
自分のリズムで釣りができなくなるというか・・・
さらに反射神経が鈍いようです。

ココちゃんが真冬に得意とする釣り方は「ボトムの釣り」。
1〜1.5g程度のボトム用スプーンを底に放置したり、
1/2〜1/8程度ずつリールを巻きながら(通称デジ巻き)、途中のポーズで食わせるなど。
この釣り方の難しさは、魚の活性を見極めて誘うことと
ボトムに軽いルアーが着底しておりラインが常にふけているため、アタリは極一瞬の変化しかない。
またはライン変化の出ないようなアタリすらあります。
最初はこのアタリすら分からなかったんだけど、今は分かるようになりました!
でも一瞬のアタリに身体が反応しないんです!(爆)
このスタイルには、向こうアワセはなく、こちらから掛けにいく攻めの釣りのため
一瞬の変化でバシッとアワセないと釣れないんですね。この反射神経が鈍いようです(自爆)

そんなワタシを隣であざ笑うかのように掛けるココちゃん。
ペースが乱れ、ますますドン臭くなるワタシ。
イラ(#`3´#)イラ
アタリはけっこうあるのに全然のりません(激汗)

結果

20120123 008.jpg
ワタシ

o0720040511757147146.jpg
ココちゃん
ノルマ達成!

トリプルスコアで惨敗しました(泣)
あれ〜?40じゃないじゃん!とお気づきの方もいらっしゃいましょう。
当日は我家の事情により出発が遅くなり9時すぎからの釣りになりましたので
40匹のハードルを30に下げておりました。

天晴れ!ココちゃん!
あなたは上手いです!参りました。

でも・・・

こんなヤツに釣り負けるのは腹が立つんですっ!

彼との釣り談義では
ルアーなんて色も関係なければ形もどうでもいい!
よく「この波動が効く」とか言うけどそんなもん魚が食べたけりゃ食うんだよ!なんて言ってるんですね。
その証拠にオレは1日中同じルアー付けている!なんてぬかすんですね。
魚のちっちゃい脳みそでいちいち考えてるはずがない!とまで。
あるときは魚がルアーを吸込んだあと一瞬で吐き出す話をワタシがしたんですが
やはり話は平行線のままで交わることはありませんでした。

さらに釣り座ではいつもアホみたいなことばかり言うんです。
「今日はサツマじゃの〜」とか
「まさやんはラ・フランスじゃね」とか・・・
意味は
サツマとは芋焼酎「薩摩白波」のこと。すなわち白波が立って釣りにくい状態を表すダジャレ。
ラ・フランスはご存知「洋梨」→「用なし!」ということ。

こんなヤツに負けるワタシって 

_| ̄|○ ガク


案の定、ノルマ30を達成した彼から出た一言は
「俺ってここのお客さんの中でボトム釣らせたら3本の指に入るんじゃないん?」
「ひょっとしたら、俺よりボトムうまいのは例のあの人くらいしかおらんかもね」
あいかわらずのビッグマウスぶりです(笑)

悔しいけど認めます。
あなたは上手い!改めてスゴイと思いました。参りました。



しかし上手い人はまだまだいるもんです。
ココちゃんは井の中の蛙でした。ワタシよりは上手いけどね。
(続編に続く)



コメント
お約束通り有り難うございます!
そう!上には上がおります!しかしながらもはやいつものエリアではココの上には2人しかないと思われます(ビッグマウス?)
Nさんとココのレベルはかなり差があると思いますが?
ドMの僕はそれくらいのほうがワクワクしてたまりません!
今!目の前の壁を超えるとNさんのように100本超えも可能ですね!
次回はなんだか壁超えそうですよ!
  • ココ
  • 2012.01.29 Sunday 23:31
◆ココちゃん

そのコメントは続編を書いてからでしょ!(笑)
  • まさやん
  • 2012.01.29 Sunday 23:49
>隣でポコポコと釣られると平常心が保てなくなるみたいです

そんなまさやんさん見てみたいです(笑)


しっかし、雪の中の釣りも楽しそう♪

  • おうじろう
  • 2012.01.30 Monday 01:41
ボトムの釣りも楽しいですが、先日は、重いスプーンを沖の深場に放り込むのもなかなか反応よかった気がするので。先週末は昔芦ノ湖で使っていたルアーをごそごそと引っ張り出してフック交換したりしていました。今度使ってみます。
さて。

>ルアーなんて色も関係なければ形もどうでもいい!

このくだりは結構共感します。
琵琶湖でガイドの釣りをした時も、ガイドさんが「色なんて全く関係ない!」なんて言ってまして。確かにその日は船上の3人は全く違う色(ワームは同じ)でしたが釣果は同じでした。
ハードルアーに関しても魚なんかに動きの差が分かるのかなあ、食う気があれば目の前にプルプルするもんが通ったらなんでも食いついちゃうんじゃないの?なんて思いが強くなり。
ここ何年かはクランクもスピナベもシャッドもバイブも投げるのはいっつも一緒です。新製品は全く買わなくなりました。
まあ、要は何を投げるかよりも、どこに魚がいるかが何倍も重要、ってことなんでしょうけど。当たり前ですね。

また長くなりました。すいません。
  • ゆすけ
  • 2012.01.30 Monday 23:48
土曜日はお付き合いいただき、、、極寒の中、お疲れさまでした。
世の中にはとんでもない人がいるようです(特にボトムは!)
私は昨日も復習戦に行ってきましたが、相変わらずイワナとブラウンの雨あられ、、、撃沈でした。
ロック、イトウはどこに行ったのやら。
また同席?できる機会がありましたら、勉強させてください。
  • Kさん
  • 2012.01.31 Tuesday 14:15
◆ゆすけさん

重めでデカめのスプーンで底付近を探るのが、どうもデカイのがヒットする可能性高いようです。
ぜひ次回チャレンジしてみてください!

>要は何を投げるかよりも、どこに魚がいるかが何倍も重要
その通りだと思いますが・・・

色や形に拘ってみたり、
メーカーの販売戦略にひっかかるのも?(笑)
ルアー釣りの楽しさと思ってます。
  • まさやん
  • 2012.02.02 Thursday 06:06
◆Kさん

こちらこそ!ありがとうございました!

雨あられならいいんじゃない!?釣れないよりね。
次回のワタシのテーマは超軽量スプーンでふわ釣りです!(笑)

是非また行きましょう!
  • まさやん
  • 2012.02.02 Thursday 06:08
◆おうじろう君

順番がテレコになってゴメンなさい(汗)

雪の中での釣りってけっこうオツですよ!!
釣れないときは
このままスキーに行けばいいのに!とか思いながらやってます。

行ってみる!?
  • まさやん
  • 2012.02.02 Thursday 18:33
コメントする








 
Powered by
30days Album