ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 若者よガンバレ! | main | 近況報告 >>
2010.08.09 Monday

厚藻の旅

 

 
この土日で佐賀まで一人旅してきました。
佐賀と言えば、美肌効果で有名な嬉野温泉?吉野ヶ里遺跡?いや違います!
雷魚フリークなら誰もが知っている、聖地佐賀県。
有名雷魚アングラーが出しているDVDなどのロケ地はほとんどが佐賀クリーク(水路)。

石鯛をしていたころは聖地男女群島まで行こうと思ったけど
一人では心細いのとコストを考え断念。空撮のガイドマップを見て満足してました(笑)
しかし今回はETC休日割引もあるし、断崖絶壁の孤島でもないし。
それに今年は本気タックルまで手にしてしまい、まさに「居ても立っても居られない」
そんな心境になり10年来の夢を実現すべく向かったのですが・・・



正確に言うと、金曜日から土曜日に日付けがかわるころ高速に飛び乗り
壇ノ浦PAで関門橋を眺め、この2日間で起こるドラマを勝手に描いてワクワクしておりました(爆)

佐賀に入る前に北九州に寄り道をしました。
大久保幸三氏が「ライギョin九州」DVDで90upを爆発させていた野池へ立ち寄るために!
もちろん初めて行くところです。よくもそんな超シークレットポンドを知ることが出来たものです。
情報をくださったT様ありがとうございます。
まだ真っ暗な4時には池に到着し、他のアングラーとバッティングしないように車内で待機です。
しかし釣り人の性、暗くて見えないのに池の様子が気になります(笑)
だんだんと空が白みはじめるとボヤ〜と池が見えはじめます・・・

(゚Д゚;) んっ!?? なんか変!!

もう少し明るくなって (艸゚д゚;)ガガーン



日記のタイトル通り、厚藻 → ヘビーカバー!
ってかそれを通り越して超厚藻(大爆)
減水して枯れたのでしょうか・・・
左に薄っすらと見える水面意外は20〜30cmほどのバリバリのヒシ藻が。
これじゃあフロッグが水面まで届きません(笑)
せっかくなんで1時間ほど可能なところを探りましたが魚っ気もなく退散。

「厚藻の旅」 早くもこの辺から暗雲が立ち込めてきたような(汗)
貴重な朝マズメをロスしてしまい、あわてて佐賀に向かうことに。
なんとか朝のうち(7:30)に久留米あたりまで到着。


まずはこんな水路から。
水草(カバー)があるエリアを選んで撃ってみますが反応なし。
ならば隣の水路はどうよ?みたいに田んぼを挟んで移動。平行して何本もクリークがあります。



途中お散歩のおじいちゃんから声をかけられました。
「どうね釣れるね?」「今年は水草が少ないんで雷魚難しいらしいね」
(; ̄Д ̄)なんですと!
おじいちゃんの口からそんな言葉が出ようとは!
普通に雷魚のことをよくご存知です。

結局このエリアでは数回のアタックがあったもののバイトまで至らず佐賀中心部まで移動!
さきほどの田園風景とは少しかわって幹線道路やお店などもありますが
ふっと横を見るとクリークが流れています(驚)
その幹線道路から少し外れると住宅地があるんですが


こんな感じで、あたかも庭の一部のようにクリークが縦横無尽に張り巡らせてあります。
さすがのワタシもここでは遠慮してキャストはしませんでしたよ(笑)

この近くの水路では沢山の方が本格的なへら台にパラソルをたてて鮒釣りをされていました。
御一人がワタシの車を見て「おぉ〜広島からね!?」と声をかけてくださいました。
「そこらでけっこう暴れよるで」と。
「でも最近はデカイんはあまり見んようになったね〜」
「昔は1mくらいのが子供(稚魚)守っとるんをよぉ見よったけどね〜」などなど。
(もちろん広島弁ではありませんでした)
この地方では普通に鮒とか雷魚が身近にいて
普通に水路が生活と密接しているんだなぁと感じました。


そのおじさんの水路と道路を挟んで反対側の水路で【佐賀初雷魚】
小さいけどやっと釣れた1匹。
模様が美しく、体色は見慣れた黒っぽいそれとは全然違う雷魚でした♪


2匹目はもっとチビッコでしたけど嬉しい(笑)

この頃になると炎天下で立ち眩みがするほどハードに(汗)
同時に雷魚のアタックもなくなり、出てもほとんどやる気のないものに。
車内でクールダウンしながらカバーのあるクリークを探して走ります。
以外にも水草・カバーがありません。全然「厚藻の旅」ではありません!
理由はこのあと出合った地元のアングラーと長話をする中でわかりました。
広島に猛威的な大雨が梅雨明け直前に降ったように、佐賀でも大変だったそうです。
ほとんどのクリークで水草は流されてしまったそうです。
「雷魚を探す前にカバーを探すのに苦労する」と言われていました。
実はこの一言がワタシの判断を鈍らせることに_orz

自分の中では初日のうちに熱い水路を見つけておいて
翌朝のプライムタイムを迎える!今朝は北九州で失敗したので、そんな思いで焦っていました。


太陽が沈むまで、ひたすらカバーのある水路を見つけてはキャストして反応を探る。
釣らなくていい、いいサイズがいるのが分かれば翌朝にそこへ入る。
そう言い聞かせながらカバークリーク発見のランガンです(笑)
結局、70cm程度の雷魚がいるクリークは見つけたものの翌朝入るべきレベルではないような・・・
こうして初日は10バイト以上はあったものの2匹の釣果に終わってしまいました。

そして事前にネットで調べておいたスーパー銭湯へ。


深夜1時まで営業しているので、ここのリラックスルームで仮眠するつもりでしたが
身体が火照ってる以上に、脳内も興奮しているようで休めませんでした。


そして貧乏旅行のお宿はもちろん車中泊!
ぽかぽか温泉の隣にある、ゆめタウンの駐車場で寝ることに。
実はこのゆめタウン周辺は3年くらい前に出来たようですが
以前は雷魚DVDに出てくるクリークが沢山あったエリアだそうです。
ちょうど安佐南区の緑井周辺の再開発みたいな感じでした。

寝る前にいろいろ1日を振り返り、明日は思い切って下見をしてないエリアで勝負する決心を!
24時、目覚ましを4時にセットして休みました。
さっき寝たばかりなのにもう4時です。
思わず目覚ましを1時間ほどおくらせてしまいそうなほど眠かったです(爆)

コンビニで顔を洗い、食料と水分を仕入れ、佐賀平野南部へ向かいます。


途中、夜明けのブルーと三日月があまりにも美しかったので車を停めてパチリ♪

やがて目的地周辺に到着。
前日まわっていたエリアと異なり民家はない。一面、田んぼや畑ばかり。
その中を縦横に延べ何十キロもクリークは続いている。
そういえば大昔に習ったことを思い出した!
佐賀平野は日本有数の穀倉地であり、クリーク農法を用いると。
なるほど〜!いまの時期は田んぼだけど、田植えまでは恐らく麦畑だったんかな〜!?
そんなことを呟きながら、昨日につづきカバーを探して車を走らせます。
この辺りではヒシ藻ではなく浮草がメインのよう。
うっすらと明るくなった中で大急ぎで探し、自分なりに3本の水路を選んだ。
夜が明け50投くらいしただろうか。なぁ〜んもありません(爆)
選んだ水路が間違いだったのだろうか?
もうひとつの水路に行くと先行者が!しまったこっちだったのか!(汗)
急に不安になり声をかけさせていただくと既に1バイトあったらしい。
「もう少しすると水温が上がりますからその頃がチャンスですよ!」と。
車を見ると地元の方だ!なんか安心した。苦笑_〆(´Д`ll)ハハッ

その先行者さんのクリークと同じ向き、同じようなシチュエーションの水路を改めて見つけた。
そして縦のクリークが横のクリークと交わるところ
ここにはいるでしょう!ってとこでバフッ♪ キタ━━━(´゚д゚`)━━━!!


ち・ち・チビッコォ〜(笑) 昨日から選んでちびっ子釣ってます(笑)

すでに7時半。ヤバすぎます。ε-('д';)ァセァセ
「何しに佐賀まで来たんじゃろ!」「バカみたい・・・」

やがて先の先行者さんは2時間程度同じクリークで粘られましたが帰られました。
直感的にあの粘りはサカナの気配があったに違いない ョ☆ω☆)キラーン
少し時間をおいてそこへ入ると、やはり気配が!


大きくないですがナイスコンディション!やっと雷魚と言えそうなのが釣れました!
その後はまだ気配があるものの誘う術もなく・・・

再び車に乗り縦横に走り回り気づきました!
メインの水路は左右がコンクリートで護岸されていますが
そこから畑へ導水する小さな水路は矢板を打設したような造りで水深も浅い。
意外にもこの手のクリークには小魚などの生命感がしっかりと存在していました♪

しまった〜! (||-д-)チ――ン

気づくのが遅すぎました(滝汗)
前日お会いしたアングラーの言葉通り、今夏の佐賀クリークは水草が少ないようです。
つい自分の事前情報とも異なるため、いつの間にか【水草・カバー探し】に躍起になっておりました。
もちろん水草・カバーにつく習性をもった魚です。
カバーで食わす、カバーから引きづり出すパワーフィッシングが醍醐味ではありますが・・・
肝心なベイトというキーワードが置き去りになっておりました(汗)

案の定、同水路では80upと思われる2匹の雷魚に出会い
1匹は反応させることが出来ず
もう1匹は4回もアタックさせながらバイトに持ち込めませんでした。
自分の引き出しの無さ、経験値の低さが悔やまれます。
まぁこの経験値を上げるため、引き出しを増やすための旅だったんですけどね(笑)


時刻は11時。

参りました!お手上げです!

うだるような暑さと、仕事が終わって休む間もなく出発したせいか体力の限界を感じ
そして翌日の仕事を考えると納竿せざるを得ませんでした(泣)

その後は13時まで、昨夜のぽかぽか温泉で汗を流し休憩をし佐賀をあとにしました。

あとにするハズだったんだけど
気づいたら5ヶ所もまわって2ヶ所でたたんだはずのロッドを振っていました!(自爆)
思いは【今度来るときのために!】
そんな思いで油断してましたね〜
この旅最大魚と思われるビッグバイトが1度だけありましたがフッキングならず。
あんなショボイところに居たなんて、ウソだぁ〜(笑)
この釣りについては初心者です。浅はかな固定観念なんて捨てないといけませんね!

せっかく流した汗、Tシャツはびしょ濡れに。
15時ほんとうに佐賀をあとにしました。
S・A・G・A さが〜♪(古ぅっ!) さよなら〜 またくるよ〜


来るときに見た関門橋は、なんかキラキラして夢があったように思えたんだけど(笑)
バフッバフッ♪いいまくって、たくさん釣れて
そして釣ったことのない80upもGet!のはずだったのに・・・


こうして延べ900キロの一人旅は幕を閉じました。
我ながらバカだな〜と思いながらも楽しかったです。
新しい釣りをするときは、いつも新鮮で常に発見です!これが辞められません(笑)
それが子供のころからの憧れのサカナとなるとたまりません!


出合ったおじいちゃんおじさん、地元のアングラーさん、ありがとう♪
そして今や全国的にも有名な地元のカリスマショップ店長さん、
一見客にも関わらず沢山のヒントやアドバイスありがとうございました。
そして旅の前に情報をくださったTさんありがとう。


佐賀にはどこにでも雷魚はいる!
ポイントも無数にあり、今回訪れたところの30倍は楽にありそうです。
ただ、その時々のフィールドコンディションやサカナの密度
そしてデカイのがいるかどうかは初心者がホイッと行って釣れるほど甘くないですね。
今思えば、
大雨でカバーが流されたならば最下流域のクリークから入れば良かったかも?
北部よりも南部のほうが水色が良かった、など。次回のための収穫も多かったです!

この旅を思い出しながらこうして書いていると
小学生時代に近所の川に鮒を釣りに行っていた頃を
あの泥まみれの岸辺、雑草だらけ土くさい景色を思い出しました。
すごく町に溶け込んだ農業用水路。
いつまでも残っていて欲しいと感じました。



コメント
神奈川県小田原市滞在中のデブスです。
近くにはかめや釣具店があり小一時間で芦ノ湖、目の前には太平洋が…
ストレス溜まりまくり(泣)

一人旅お疲れ様でした!
遠賀川に行くだけでも超ハードだと感じた私ですが佐賀遠征とは!!
独りより2人の方が現場の状況がいち早く掴めると思いますんで次回は…ヨロピクです(笑)

う〜釣り行きてぇ(>_<)
  • デブス
  • 2010.08.09 Monday 23:35
男だね〜
  • チャージ
  • 2010.08.10 Tuesday 07:13
うひょ〜!お疲れ様でした!!
まさやんさんのライギョにかける情熱、ハンパないですね。
最近の僕に欠けているものを思い出せたような気がします。w
次回はきっとBIGなラー様に会えるはず!
ともかく、無事で帰ってこられて何よりでした。

僕もがんばろ!w
  • カバ造
  • 2010.08.10 Tuesday 07:23
長旅お疲れ様でした!
遠征とは、得てして妄想で夢散る事が多いのではないでしょうか(>_<)
釣果は結果的に厳しかったようですが、準備段階でエリアを選び、絞り込んで、タックルを準備し、自分なりの戦略を立てる!
このプロセスが楽しいのではないでしょうかね!?
次回に繋がるデータも取れたようですし、すでに次回遠征を妄想してるんじゃないでしょうか!?(^m^)
  • TFJ
  • 2010.08.10 Tuesday 09:02
確かに、オバカだわ(●´艸`)

おつかれさ〜ん ^-^;
activeですね〜!
自分は、あまりに暑いんで・・・釣りに行ってません。
  • 875
  • 2010.08.10 Tuesday 10:41
お疲れ様でした。
巨大カムルチーを求めて聖地へ男旅されるとは、まさに硬派フィッシャーマンですよ!
なかなか、そこまで実行する踏ん切りが付かないので、普通の人は諦めてしまうのですが、まさやんさんはそれを実現するところが素晴らしいです。
初めての地で、パラダイス&巨大魚に辿り着くのも至難でしょうが、無事に九州ライギョをゲット出来て良かったですね。
またいつか愛竿と共に聖地へリベンジに行かれることでしょうね。
ちなみに広島に帰ってきたその夜は、疲れ果てた体とは裏腹に、まさやんさん自身の剛竿アナコンダが大暴れして、ヘビーカバーからモンスター級をブチ抜いたことかと察します。(笑&謝&なんのこっちゃ)
お疲れ様です ^^;

私も昔遠征しましたね!
東は琵琶湖バスボートはレンタルで、西は佐賀県ブラウン狙い(笑)
楽しいドライブでしたよ!!(笑)



 
  • T,N
  • 2010.08.10 Tuesday 21:14
釣りたい魚がいるからと、佐賀まで一人で遠征するなんてえらいよ!! うん! えらい!!

な〜〜んて「おバカだね〜」なんてコメントしようものなら、私にも同じ血が流れているわけで〜(^^ゞ

  • Bros.
  • 2010.08.10 Tuesday 22:01
お疲れ様でした〜

とうとう聖地まで行っちゃいましたか!!
なんか楽しくて仕方がない感じですね。
まさやんさんの情熱がなんだかまぶしく思いました(^o^)/
  • おうじろう
  • 2010.08.11 Wednesday 00:58
お疲れ様でした!

怪魚を求めて、遠征・・・
将来の夢ですね。
ただ、今はひたすら宿題に追われていますw

次は、10ポンドバスを追ってレイクバカラックとかですか(笑

これからも、がんばってください!
◆デブスさん

長期出張お疲れ様です。

今回は居ても立っても居られずデブスさんを置いて出かけました(笑)
ぜひ次回はご一緒に!でもイビキはご勘弁を(爆&謝)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:19
◆チャーさん

馬鹿な男です・・・
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:19
◆カバちゃん

ありがとうございます。

情熱だけでは釣果はついてきませんね(汗)
大体こんなときはドラマが起こるはずなんですが(爆)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:21
◆TFJさん

さすがB型!次回のワタシの行動、いや妄想を先読みされてますね(笑)

ほんま妄想だらけだったもんですから
帰り道の寂しいこと・・・
でもいい勉強になりました!また行きますよ!
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:23
◆オークさん

お返しする言葉が見つかりません(爆)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:24
◆875さん

ほんと暑いですよね!
佐賀では溶けそうでした(笑)

バスと違って雷魚は炎天下の中でもなんとか狙えます。
だからつい頑張っちゃいます。
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:25
◆りょうまんさん

硬派ってよりも、頭が硬いから
「行く」と決めたら行っちゃうんですよね〜
とりあえず、仰るとおり九州雷魚Getできたので良しとします(笑)
次回にご期待ください!

ちなみに帰ってきた夜は
ワタシ意外おばぁちゃんのところに帰省中でしたの(残念)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:28
◆T,Nさん

昔って・・・
高速道路がなかったころ!?(笑&謝)

佐賀でブラウン釣れてたんですか?初耳です!(驚)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:30
◆Bros.

間違いなく同じ血が流れています!(爆)
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:31
◆おうじろう君

まぶしいじゃろ!(笑)

涼しくなったら大山にも情熱を燃やしますよ。1日だけね!
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:32
◆つばき君

レイクバカラック・・・
行ってみたいね〜♪
でも超田舎で不便で色んな意味で危ない所らしいよ!?
って絶対行けるわけないけど(笑)

君が佐賀に行けるようになったらご一緒しましょう!

宿題がんばってね!!
  • まさやん
  • 2010.08.11 Wednesday 21:35
夏休みの日記ですね。
それにしても佐賀まで一人旅行とはすばらしいですね。

西へ東へ、どこへでも♪

次は男女へ参りましょう!
  • おいこ
  • 2010.08.12 Thursday 02:06
う〜ん、一人旅が懐かしい。。
まさやんさんと会ったあの日が懐かしい。。
今、僕は魔性の彼女に悩まされており、あの日に帰れればなんて楽なんだろうと、ちょっとウルウルしています。
一人旅お疲れ様でした。夜明けのブルーと三日月は、心に染みる写真でした(T_T)
  • す〜
  • 2010.08.12 Thursday 02:46
この暑い中の遠征で車中泊とは。本当に感心いたします。
僕も先日遠征したのですが。場所は琵琶湖でバスボートのガイド、でホテル泊。らくーなものでした。
  • ゆすけ
  • 2010.08.12 Thursday 12:25
◆おいこさん

男女いいですね〜!
一度は行ってみたいです。石鯛タックルはまだ残してありますから(笑)
ましてや、おいこさんと一緒なら ♪(´ε` )
  • まさやん
  • 2010.08.12 Thursday 20:44
◆す〜さん

なんか意味深な…
マジなの?

全然釣りに行けてないようですね。
長い人生、そんな時もありますよ。頑張ってね!
  • まさやん
  • 2010.08.12 Thursday 20:50
◆ゆすけさん

マジですか!?

ワタシとえらい違いですね(笑)
セレブな遠征で羨ましいです!一度は琵琶湖行ってみたいです。
サトシン塾に入塾とかも良さそうですね(^O^)/

で、デカイの釣れました!?
  • まさやん
  • 2010.08.12 Thursday 20:56
お疲れ様でした!!
1人で900キロ!男すぎます!

僕だったら山口あたりで寂しくなって帰りそうです(笑)
◆ゆーすけ君

お返事遅くなりました (^^;;

意外と男すぎるじゃろ!(笑)
下関あたりでずいぶん寂しくなりましたよ。
でも行ったらいいことありそうなんで行きましたけど、ご覧のとおりでした !?(・_・;?
  • まさやん
  • 2010.08.19 Thursday 21:47
初めして突然にすみません。

雷魚釣りを再開して、12年ぶりに佐賀に来月行くことになり
ウェブで調べていたら、ここにたどり着きました。

もし差し支えがなければ簡単な情報を教えた下さい。
大変不躾ですが宜しくお願い致します。
  • 岡田
  • 2018.08.25 Saturday 13:17
コメントする








 
Powered by
30days Album